FC2ブログ
厚岸町 青葉炭鉱第三坑・4
- 2019/12/19(Thu) -
6087-01.jpg

この日の最後に、三坑の沢の隣の沢にも寄ってみます。

ここは、沢の岸の東側に、びっしりと坑口が並んでいた所えす。


6087-02.jpg

細い沢に降りると、岸が真っ黒。


6087-03.jpg

細かい石炭で覆われています。


6087-04.jpg

ちょっと窪んだ地形の個所には、


6087-05.jpg

握りこぶし大の石炭が転がっていました。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<厚岸町 青葉炭鉱第三坑・5 | メイン | 厚岸町 青葉炭鉱第三坑・3>>
コメント
--

お久しぶりです!

いつも楽しみに拝見させて頂いております^^

厚岸にも炭鉱があったとは聞いていましたが、いろいろ遺されているんですね~。

でも、こんなところをどうやって発見されたのでしょう?

こういう中小の炭鉱史というのは、あまり残されていないのではないでしょうか?

私も詳しくは知らないのですが、釧路を除き、道東の炭鉱は昭和30年代でほぼ無くなったのですかね?

だとすると、炭層が薄かったのか、質に問題があったのか、それとも規模が小さすぎて採算が取れなくなった瞬間に事業を維持できなくなったのか??

いずれにせよ、知られていないだけで、まだまだ未発見の遺跡が数多くあるのですね!

札幌周辺では、今年の探検はもはや殆ど出来なくなってしまいましたが、これからも楽しみにしています☆

なお、私のHPもまた更新しました。

これでようやく浜益の半分くらいが書けたかな?

宜しければ見てやってくださいね~^^
2019/12/20 20:04  | URL | Kuri #SJrrqsN.[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは〜!
お返事が遅くなって、すみません(−_−;)
このあたりの炭鉱は、明治時代に発見されていたそうなので、相当古いですよね。
沢を歩くと石炭がみつかるのですが、採掘前も転がっていたのかなーなんて考えてしまいます^_^

現在、パソコンに触れない環境なので、戻ったらkuriさんのHPを拝見しますね。
楽しみにしています!^_^
2019/12/24 20:19  | URL | のん #jn6dBvio[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/4311-467c96ac
| メイン |