FC2ブログ
丁寧に
- 2020/01/27(Mon) -
6092-01.jpg

小さな切株にペイントされた30

バスケの背番号みたいな書体。


この記事のURL | コネタ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<白糠町 加利庶炭鉱・1 | メイン | 別保炭鉱の忠魂碑>>
コメント
-林班の境界?-

お久しぶりです^^

たぶん営林署の林班の境界を表しているのでしょうが、こんなにハッキリした数字が地面にあるなんて珍しいですね。

しかし山奥を探索する際、林道の鍵の煩わしさは本当にどうにかなりませんかね?

函館だか道南のほうで事故した挙句、裁判を起こした愚か者には本当に腹が立ちます。

歩いて行けないほどの奥地ですと、原付などが必要になるかも知れません。

まあその林道が崩壊していたり、藪に覆われるどころか森林化しているケースもままありますが^^;

ところで、またHPを更新しました。

ちなみに消えたデータは、街で言えば群別と床丹。

幌は何とかなりそうなのですが、どのみち再取材が必要なので、浜益の完成は一体、いつになることやら…^^ゞ
2020/01/28 15:00  | URL | Kuri #SJrrqsN.[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは~e-250

林班の境界かもしれませんね。
探したら、ほかの数字たちも見つかったのかも…。

林道の鍵問題は本当にどうにかしてほしいですよね。
全く通行に問題が無さそうな林道でも、入り口からゲートで通行止めにしてあって…。
問い合わせても、関係者以外の通行は許可されていません、と鍵を貸してくれないところもありますよね。
数キロでも、車で入れるのと徒歩で進めるのとで探索の難易度が変わりますよね。
2020/02/03 14:39  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/4317-ae487988
| メイン |