FC2ブログ
庶路炭鉱の未訪遺構・6
- 2020/01/03(Fri) -
6102-01.jpg

電柱の跡が点々と残る庶路炭鉱の住宅街。


6102-02.jpg

門柱が残る、大きな建物跡は鉱員会館跡のよう。


6102-03.jpg

この門柱、円い石がはまっているようだけど、
もともとはどんな意匠だったんだろう。


6102-04.jpg

奥から門をみたところ。

鉱員会館より山側にも、大きな建物があったようですが、
そちらの遺構は残っていませんでした。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<庶路炭鉱の未訪遺構・7 | メイン | 庶路炭鉱の未訪遺構・5>>
コメント
--

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします^^

更地になっているのではと思ったのですが、庶路炭鉱、意外といろいろなものが遺されているのですね。火薬庫も面白かったです☆

道東も探検すれば様々な発見があるとは思いましたが、いやはや、短時間に本当に凄いですね!

札幌は相変わらず雪ですが、今年は思いがけず積雪が少なくて、だけど探検できるほど少ない訳でもないという、実に困った感じです^^;

もう少し解けたら行けるかと思って準備したら、いきなり大雪が来たりするため、逆に振り回されていたりして><

とりあえずHP更新しました。

浜益もいよいよ佳境ですが、唐突にSDカードにエラーが発生し一部地域の写真が足りなくなってしまいましたorz

面倒くさがらずにさっさとPCに移しておけばよかったと思っても後の祭り(爆

出来るところから少しずつ作るつもりですが、無くなるとやる気がぁ~^^;

ではまた☆
2020/01/04 17:15  | URL | Kuri #SJrrqsN.[ 編集] |  ▲ top

--
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします~e-257

ブログを拝見できました。
御料地に駅逓があって、建物跡も残っていたんですね!
検索しても出てこないので、かなりレアな発見なのでは…。
倒壊していない時の建物も見てみたかったですね~。
でも、残された石垣も素敵です。

データの件は残念でしたね…。
カメラのキタムラの復元サービスが安いとか聞いたことがありますよ。ご参考までにe-247
2020/01/07 17:49  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/4326-4a1c2f3c
| メイン |