FC2ブログ
阿寒町 乙別炭山(オトンベツ炭鉱)・1
- 2020/01/23(Thu) -
6121-01.jpg

雄別を探索したことがある方なら、この看板が気になりませんでしたか?

「炭山の沢道路」

雄別炭鉱よりもかなり南にあって、阿寒町の市街地の端っこにある看板です。


沢の由来となった炭鉱は何だろう?と調べてみたところ、明治36年に開坑された乙別炭山が沢の上流にあったことが分かりました。

乙別炭山の変遷
 明治36年 兵頭炭鉱→ 明治39年 釧路炭鉱乙別炭山→大正5年 沢口炭鉱→大正12年 閉山

かなり古い時代に始まり、閉山になった炭鉱なんですね。


今回はその跡を訪ねてみます。


6121-02.jpg

炭山の沢に沿って、歩いていきます。


6121-03.jpg

炭山の沢林道の看板。


6121-04.jpg

2キロほど歩いてきましたが、痕跡は見つかりません。

林道終点の砂防ダムまできてしまいました。


6121-05.jpg

赤い水の染み出しがあるので、もうちょっと上流も探してみましょう。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<阿寒町 乙別炭山(オトンベツ炭鉱)・1 | メイン | 雄別炭鉱のズリ山>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/4346-bf9f32cb
| メイン |