FC2ブログ
厚岸町 糸魚沢炭鉱・1
- 2020/02/07(Fri) -
釧路炭田のなかでも、一つだけ外れた厚岸町にあった糸魚沢炭鉱。
歴史は古く、明治12年ころから試掘され、昭和8年から採炭が始まりました。

しかし、炭層が薄く連続していなかったため、稼業していたのは断続的だった様子です。
昭和34年には小川鉱業が採掘していましたが休山に至り、そのまま35年に閉山となりました。


6137-01.jpg

炭鉱跡までの道。

凍ってスケートリンク。


6137-02.jpg

さて、この笹薮を突破して沢に降りる…。

いまいち、どのルートで行くのが正解か分からない所なので強行突破。


6137-03.jpg

沢の始まりが見えてきました。


6137-04.jpg

沢に降りると、開けていたので一安心。

ここは炭鉱跡の一番西側と思われる小沢。


6137-06.jpg

あっ、このオレンジの水が出ている所が坑口跡では。


6137-05.jpg

近くに石炭も転がっていたので、合っていると思います。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<厚岸町 糸魚沢炭鉱・2 | メイン | 風に揺れる>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/4362-741b266d
| メイン |