FC2ブログ
矢不来のボーズ
- 2009/04/12(Sun) -
新しいレンズのズーム性能を見るために、格好のものがありました。


552-01.jpg


矢不来のボーズ。


海の上に にょっと突き出したこれは、

函館山の大砲の角度を決めるため、
毎日の潮位を測定する定点だったそうです。(「上磯町歴史散歩」から)

立派な戦跡ですよ!



552-02.jpg


さっそくズーム。


根元が折れそう


昭和61年の本に載っている写真と比べると、
かなり削られているのが分かります。

このペースだと、あと20年したら危ないんじゃないでしょうか。



あー、でもこんなに大きく写せるのっていいな



~拍手コメントお返事~~
ぴよぴさん>
絵画の世界…!腕にかかってきますね。精進します!

函館山、~>
開放時期は「4月中旬頃」とありましたほんとちょーっと…。
雪も溶けてたし、通らせてよ~~!というのが本音です。
でも、代わりに山登り、山登りの探索をしてきました
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<青空へ向かうトンネル | メイン | 旅行先は>>
コメント
--
18㎜-200㎜だったら幅広く写せるんでいいですよね。。
俺のレンズは70㎜以上だとわざわざ取り替えないといけない
2009/04/13 20:37  | URL | DOSA #-[ 編集] |  ▲ top

--
今まで45mmまでしか使ったことがなかったので、非常に面白いです。
川の対岸の坑口を探す時なんかに便利ですね!(そういう使い方かよ)

レンズ、いっぱい持っているとどれを持っていこうか悩みそうですね。
特に探索で会う景色は一期一会の場合が多いから…。
2009/04/13 21:47  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/577-6e0e6f0e
| メイン |