釧路町 別保炭鉱・1
- 2018/04/13(Fri) -
別保炭鉱の選炭所を。

この地区には山縣炭山と三井鉱山釧路炭鉱が隣り合っていたようですね。
この選炭所は位置的に三井鉱山のものなのかな?


3407-01.jpg

コンクリートの壁が段状に残っています。


3407-02.jpg

いかにもな選炭所跡の光景。


3407-03.jpg

登ってみました。

すぐそばが民家なので、ちょっと人の目が気になります


3407-04.jpg

遺構は上のほうに続いています。


3407-05.jpg

四角い何か。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌市 廃業した動物霊園・4
- 2018/04/06(Fri) -
3405-01.jpg

墓地の最奥。

卒塔婆と一つの碑が見えます。


3405-02.jpg

合同供養の碑。


3405-03.jpg

近くにはまた観音様。

お盆くらいの時期に花が手向けられた形跡があります。


3405-04.jpg

供養の碑は昭和53年建立。

この動物霊園のニュースでは、管理人とは連絡が付かないが、供養しているお寺が本州にあるので、
そこと協議して対応を決めていくと報じられていました。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌市 廃業した動物霊園・3
- 2018/04/05(Thu) -
3404-01.jpg

お墓が並んでいる横に、三体の大きな碑が立っていました。

左から、愛犬之塔 諸霊之塔 愛猫之塔。


3404-02.jpg

愛犬之塔の前にはお骨が置いてありました。

誰かが置いていったのかな。


3404-03.jpg

その他、これから建てられる予定だったような墓石も。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌市 廃業した動物霊園・2
- 2018/04/04(Wed) -
3403-01.jpg

火葬場から更に奥へ進むと、墓地が見えてきます。


3403-02.jpg

中には平成26年と書かれた卒塔婆もあったので、廃業したのはつい最近のことでしょうか。
それとも、この墓地のほうはまだ管理されているのかもしれません。


3403-03.jpg

円を描くように並んでいるお墓。


3403-04.jpg

間には観音様の像。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ