旭川 男山自然公園・7
- 2017/05/19(Fri) -
3067-01.jpg

公園の隅にあった遊具。

遊園地時代からあったものかな。

危険、立ち入り禁止の貼り紙がされていたので、撤去されてしまうのかもしれません…。


この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旭川 男山自然公園・6
- 2017/05/18(Thu) -
3066-01.jpg

食堂の横には、立派な樹が立っていました。

ドングリが落ちていたから、ミズナラかな?


3066-02.jpg

その横に、何か文字の書いてある大きな切り株がありました。

よ、読めない…。

かろうじて「盆おどり」だけ分かります。


3066-03.jpg

帰ってから調べると、昭和42年に建てられた、「北海盆唄発祥之地」の碑だそうです!

えーー!
こんなに風化してきているけどいいのかな。


3066-04.jpg

足元にはドングリがいっぱい。


この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旭川 男山自然公園・5
- 2017/05/17(Wed) -
3065-01.jpg

男山自然公園の端っこに、気になる建物を見つけました。


3065-02.jpg

ログハウス調で、面白い屋根の形。


3065-03.jpg

男山自然公園「本館」と看板がありました。

昔はこのあたり、小さな遊園地のようになっていて、ゴーカートやお化け屋敷などがあったそうです。
ここは食堂として使われて、流しソーメンが有名だったそうですよ。


3065-04.jpg

壁に三浦綾子氏の小説「積み木の箱」の一場面が掲示されていました。

ちょうどこの食堂と、横の小山に登った時の風景が描写されています。
食堂の中には大きなオンコの柱があり、主人公たちはオンコのテーブルでバーベキューを食べたそうです。


3065-05.jpg

入口は封鎖されていました。
玄関には、観光協会、協定の看板が。


3065-06.jpg

ガラス越しに内部。

小説に出てきた、大きな柱って中央に立っているものかな~。

この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旭川 男山自然公園のカタクリ・4
- 2017/05/16(Tue) -
3064-01.jpg

気をつけて見てみると、カタクリ以外の花もたくさん咲いています。


3064-02.jpg

メタリックな輝きのあるフクジュソウ。
特に蕾がギラギラしていました。


3064-03.jpg

日陰に咲いていたキクザキイチゲ。


3064-04.jpg

褐色のザゼンソウもポコポコと出ていました。


3064-05.jpg

目立たない、エンレイソウ。


3064-06.jpg

水の流れている所にはミズバショウ。


3064-07.jpg

エゾノリュウキンカ。
これ、別名を谷地蕗って言うんですね。知らなかった~。

男山自然公園のある突哨山には、他にもカタクリの群落が見られる散策路があるそう。
帰ってから地図を見ると、男山自然公園ってごく一部なんだなあ。
今度、他の散策路も巡ってみたいです。

この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ