FC2ブログ
冬の足跡・1
- 2020/01/19(Sun) -
6110-01.jpg

鹿の足跡。

雪の少ない冬ならではの造形ですね。


この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道東のZ鉱山・8
- 2020/01/18(Sat) -
6119-01.jpg

最後に、大きく口を開けた坑口5


6119-02.jpg

ここは天井が高く掘り上げられていますが、奥行きはありません。


6119-03.jpg

中からみた景色が綺麗でした。

たくさんの坑口が見つかって、楽しいZ鉱山探索でした



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道東のZ鉱山・7
- 2020/01/17(Fri) -
6118-01.jpg

入り口付近に戻って、坑道が上の層にも延びていることに気が付きました。

この写真は、本来の坑口4の坑道に立っているところ。

昨日紹介した、タヌキのいた坑口3の坑道は右下に延びているほうです。


6118-02.jpg

坑口4の坑道は一本道です。


6118-03.jpg

最奥まで探索して、引き返しました。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道東のZ鉱山・6
- 2020/01/16(Thu) -
6117-01.jpg

坑口3の坑道を進んでみると、二股になっています。


6117-02.jpg

左側はさらに二股になっていますが、どちらもすぐに行き止まり。


6117-03.jpg

右の坑道を辿って行くと…


6117-04.jpg

なんと!
タヌキが住んでいました。
二匹いたので、夫婦のようです。


6117-05.jpg

坑道はここで終点のようですが、ゆっくり見ている余裕がありません
二匹のうち、小さめのタヌキは私たちの周りをウロウロと歩き回っていて、


6117-06.jpg

大きめのタヌキは、地面に空いた立坑の穴の横でじっとしていました。
立坑に落ちたりしないのでしょうか

タヌキの夫婦に悪いので、早めに退散しました。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ